MENU

プロテインの効果を上手く活用して筋肉を増やす

プロテインの効果を上手く活用して筋肉を増やす

 

プロテインとは、タンパク質の事です。

 

タンパク質は筋肉や骨を作る時に、必要になるものです。

 

このため、人が生きるのに欠かす事の出来ない栄養素になります。

 

プロテインの役割

プロテインの効果を上手く活用して筋肉を増やす
日本では筋肉アップのために、摂取するものとのイメージが多いです。
運動や筋トレを行った後にプロテインを飲むと、効果が更にアップします。
それは運動や筋トレを行うと筋力が付いてくるようになっているため、超回復を行う時にたんぱく質が必要になるのです。

 

普段行わない運動をすると、筋線維に細かいキズが発生して筋疲労を起こします
筋線維を修復する時と筋疲労を回復する時にタンパク質が再合成されます。
この時に、必要になるのです。

 

プロテインを効果的に摂取する

プロテインを飲むタイミングとしては、新しい筋肉が作られる時に必要になるためこの時に飲むのが1番良いタイミングです。
そのため作られる時とは、運動をした後になります。
プロテインの効果を上手く活用して筋肉を増やす
食事だけで補う事も出来るが、食事だけで補うとカロリーオーバーになる事もあります。
特にプロのアスリートになると、通常の人の約2倍は必要になるため食事だけで補う事は難しいです。

 

そこで、簡単に摂取出来るプロテインが必要になります。

 

プロテインは高たんぱくでありながらも、低カロリーですので太る心配もいらないです。